キャッシングは学生でもできるかと言われると「学生でもキャッシングできる」です。一般的にキャッシングは「20歳以上で安定した収入があれば借り入れできる」のですが、学生でも20歳以上で安定した収入があれば借り入れできます。

しかし、18歳や19歳で安定した収入がある人はどうなのでしょう。結論から言うと「未成年であればキャッシングは不可能」です。日本の法律で定められており、「基本的に未成年者の契約行為は認められていません。(親の同意書がある場合を除く)」なので、未成年者へ対してお金を貸し出しても、親権者が契約取り消しの申し出があれば無効になってしまい、お金が回収できなくなってしまいます。そのため、未成年のキャッシングは不可能にしている金融機関は多いです。

しかし、その中でも未成年者でもキャッシングを申し込みできるところもあります。「18歳以上で親権者の承認が確認できれば申し込み可能」です。しかし、親権者が連帯保証人になるということが条件になります。

20歳の学生でも安定した収入がないとキャッシングを申し込むことはできないのかというとそうでもありません。こちらも金融機関によって条件の違いがあり、親の仕送りで年間300万円以上あったり、両親の勤務先や年収がわかっていればキャッシングを申し込むことができます。

カテゴリー: 申し込み