キャッシングについて、同じ会社をずっと利用していると増額の案内がくることがあります。

限度額を増やさないか?という誘いがくることがあり、これを承諾すると審査が行われることになりますが、その審査に落ちることは極めて稀です。

というのも、キャッシングの限度額を増額しないか?と、会社の方から誘いがきたときに、会社の方がもっと借りてほしい客という認識になっているので、会社にメリットがある状況になっています。

つまり、形式的に審査は行いますけど、会社にとってメリットがある客である以上、限度額を増額させることに障害となるものは基本的にありません。

だから、いつも利用している会社から限度額の増額の案内がきたら、審査に落ちる可能性はかなり低く、ある程度安心して承諾してもらって構わないということなのです。

カテゴリー: 審査