いくら土日や祝日でも平日と同様に申込みの受付や融資を行っているキャッシングでも、年末年始だけは話が別です。どのキャッシングでもこの時期だけ毎年数日休業します。

そこでレイクを例に挙げてみると、まず12月30日~翌1月3日までは電話での相談は一切できません。この相談に関しては完全に休業になります。

申込みの受付については、ネットからの申込みは31日~翌1月3日までの間は受付のみで、審査への回答は4日以降になります。電話では31日~翌1月1日が受付のみで、同様に2日以降の回答になり、自動契約機については電話の場合と同じく31日~翌1月1日は受付のみになり、その場でカードの発行は行えません。この間に申込みのあった受付への回答は、原則的に後日に電話で伝えられます。尚、この自動契約機は2~3日も午後6時までの短縮営業です。

このように、レイクの全ての営業が平常通りに戻るのは年明けの4日以降です。年末年始に物入りになる予定の人は、年内に通常営業の営業を行っている12月29日までに契約することが大事です。

他のキャッシングでも期間こそ異なりますが、年末年始に通常通りの営業を行っているところはどこもありません。有名なキャッシングなら土日や祝日でも申込みができて、融資もすぐに行ってもらえると簡単に考えていると、いざ利用しようと思った時に困ることになるかも知れません。この時期に新規でキャッシングの利用を考えている人は特に注意してください。

カテゴリー: 銀行系