クレジットカードにはキャッシング枠を契約することができます。しかし、ショッピング枠とキャッシング枠は利用枠が共通になっていることを理解していないことがあります。いざ、現金が必要になった際にキャッシングを利用しようとしたところ、利用出来ないといったことは少なくはありません。

そもそも、キャッシング枠はクレジットカード全体の利用限度枠に一部になっています。そのため、ショッピング枠で限度額に達している場合はキャッシングは利用出来ません。勘違いするケースとしては、別々の限度枠として理解していることは少なくはありません。また、キャッシングを利用したところ他の支払で支払い不能となってしまうこともあります。先ずは、クレジットカードのキャッシングについては利用限度枠に注意し、余裕を持った範囲で利用することが重要です。